2015年08月28日

【神話】「き」の項・神話に出てくる固有名詞その他

【覚書】神話に出てくる固有名詞その他・「き」の項
・このページは管理者が新しい情報を入手するたび、更新されていきます。

N695_klumototaiyounohizasi500-thumb-350.jpg350%-1692.jpg




き=


・ギムレー(エッダ)……黄金の屋根の館。「火に対して守られた場所」。通常、楽園そのものをさす(中世文学集III『エッダ、グレティルのサガ』ちくま文庫P.21 Amazonリンク


・キャリバン(妖名)……海中生物(魚)と陸上生物(人間)の中間のような怪物。プロスペローの島に住む。(EX.シコラクス)(アルベルト・マングェル&ジアンニ・グアダルーピ『架空地名大事典』講談社P.411「プロスペローの島」(ウィリアム・シェイクスピア『あらし』ロンドン1623年。ロバート・ブラウニング「キャリバンのセテボス観」『登場人物』所収、ロンドン1864年) Amazonリンク


・ギャン・カノッホ(ガンコナー)……物寂しい谷間に現われて、恋を語る妖精の一種。陶器のパイプをくわえ、乳しぼりの娘に言い寄ったりする。(W・B・イエイツ編『ケルト幻想物語』ちくま文庫P.128 Amazonリンク


0ギルタブリル(素材使用).jpg

・ギルタブリル(妖名)……サソリ人間






※記事中の画像は「フリー写真素材ぱくたそ」からのフリー素材やAmazon・楽天等へのスポンサーリンクなどです。
※Amazonリンクなどの店舗へのリンクは参考リンクです。同一の書籍等ではない場合があります。ご了承下さい。

posted by 青木無常 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ファン