2015年08月13日

【神話】「て」の項・神話に出てくる固有名詞その他

・このページは管理者が新しい情報を入手するたび、更新されていきます。
【覚書】神話に出てくる固有名詞その他・「て」の項

B784_enoshimanoumitotaiyo500-thumb-350.jpg350%-2028.jpg

て=


・ディアブロ……狼やフクロウの使い手。(参考:遠く古代の巫女や神官たちは調合した薬で魂を宙空にただよわせ、神のお告げに耳をすました。中世ヨオロッパの魔女たちは民間の化学者であり、毒と薬の調合者であった。狼やフクロウの使い手ディアブロ、ブウドゥ、魔術、宗教、音楽、芸術・・死と生命のはざまにある人々はみな空に浮かぶ雲の上を歩いた。)(大原まり子『タイム・リーパー』ハヤカワ文庫JA P.377 Amazonリンク


・ディ・イマゴ……神の似姿(参考:イマゴ・ムンディ)(ウォルター・M・ミラー・ジュニア『黙示録3174年』創元SF文庫P.134 Amazonリンク


・ティール(神名)(エッダ)……戦の神。狼フェンリルの口に手を入れて噛みきられる。



・ディジニ(妖名)……風のジン(参考:ダオエフリーティマリッド)(早川 浩『RPG幻想事典』日本ソフトバンク出版事業部 Amazonリンク


・ティ・マリス(神名)(ハイチ)……意地悪おじさん(山口昌男『アフリカの神話的世界』岩波新書P.201 Amazonリンク


・テクムバラム(マヤ)……フラカン神が最初の人間をほろぼすために洪水を起こしたのちに、逃げまどう人間を追いまわしてその骨を砕いた鳥(参考:シュコトコバチカムラツコツバラム)(松村武雄編『マヤ・インカ神話伝説集』社会思想社P.79 Amazonリンク


・テスカトリポカ(マヤ)(トルテカ)……トルテカの伝説の中でケツァルコアトルに敵対した人々の信奉した神はテスカトリポカであった。この神の名は「煙を吐く鏡」を意味し、様々な姿をして現われ、全能・遍在の神であった。夜の神であるが、月や星また破壊をもたらす邪悪な闇の怪物に力を貸し、泥棒や呪術師の守護神ともなった。そして、ケツァルコアトルのライバルであるのみならず、ウィツィロポチトリの敵でもあった。ジャガーによって象徴されたが、それは、ジャガー(アメリカ豹)の皮には夜空の星のような斑点があるからである。別名として、ヨアルリ・エヘカトル(「夜の風」)、チャルチウトトリン(「美しい七面鳥」)、イツトリ(「黒曜石のナイフ」)、
ネサワルピリ(「断食する王子」)、テルポチトリ(「若者」)などがある。罪を罰し、復讐を行なう善なる力をも持ち、善と悪、生命と破壊という矛盾した機能を兼ね備えた神格である。顔は黒色と黄色の縞模様で描かれ、大地の神に片足をもがれていたので、そこに煙を吐く鏡をつけ、世界中の出来事をその鏡の中に見ることができるといわれた。(松村武雄編『マヤ・インカ神話伝説集』社会思想社P.211 Amazonリンク


・テフヌウト(エジプト)……創造神アトゥムから誕生した湿気の女神
 シュウとの間にゲブとヌウトをもうける。テフヌウトはシュウとともにラーの両目とみなされる。(学研ムック『ゼロからわかる古代エジプト』学研Amazonリンク


・テ・ピト・オ・テ・ヘヌア(イースター島)……イースター島の原名。“世界の臍(中心)”(参考:オルパロイ=古代ギリシャにあける神託の地デルフォイの奇怪な彫刻。“世界の臍”のこと)(荒巻義雄『幻文明の旅』徳間文庫P.228 Amazonリンク



・テュポーン(妖名)……元来はギリシャ神話に出てくる、百頭の龍が肩から生え、膝から下はとぐろを巻いた毒蛇という巨大怪力の怪物。ケルベルス、キメラ、スフィンクスの父(ジーン・ウルフ『警士の剣』ハヤカワ文庫P.264 Amazonリンク


・テラル(神)(メソポタミア)……破壊者。(→アラルウトゥク)(K.セリグマン『魔法―その歴史と正体』平凡社世界教養全集p.9 Amazonリンク


・テルポチトリ(マヤ)(トルテカ)……テスカトリポカの別名。「若者」の意。(参考:テスカトリポカヨアルリ・エヘカトルチャルチウトトリンイツトリネサワルピリ)(松村武雄編『マヤ・イカン神話伝説集』社会思想社P.211 Amazonリンク



・天使……日の出の時に音響が聞こえると、昔は信じられていた。ラファエルは、太陽の運行を、ガブリエルは地球の運行を、ミヒャエルは地球を包む種々の大気の働きをたたえる。(ゲーテ『ファウスト』角川文庫p.672 Amazonリンク


MMO_harutohuyu500-thumb-350.jpg350%-1296.jpg


※記事中の画像は「フリー写真素材ぱくたそ」からのフリー素材やAmazon・楽天等へのスポンサーリンクなどです。
※Amazonリンクなどの店舗へのリンクは参考リンクです。同一の書籍等ではない場合があります。ご了承下さい。
posted by 青木無常 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ファン