2015年05月28日

【神話】「は」の項・神話に出てくる固有名詞その他

・このページは管理者が新しい情報を入手するたび、更新されていきます。
【覚書】神話に出てくる固有名詞その他・「は」の項



は=


・バイアメ……南東オーストラリア。部族の事件を支配する諸神のひとり。(参考:ダラムルンブンジル)(平凡社『世界大百科事典1981年4月20日初版13-263C氏族神の項)


・バイヴ・カハ(神名)(ケルト神話)……破壊と殺戮の三姉妹。(吉田直『ジェノサイド・エンジェル』角川スニーカー文庫P.29 Amazonリンク)戦いの三姉妹。モリーアンマッハネヴァン。(同P.117 Amazonリンク



・パウチ(神名)(アイヌ)……(『アイヌ民譚集』P.205 Amazonリンク


・パウト(エジプト)……霊液(用法:生命のパウト)(ティム・パワーズ『アヌビスの門』上 ハヤカワ文庫FTP.36 Amazonリンク


・パガン(ローマ)……異教徒。もともと村民を意味する(ラテン語のパグス<pagus>は村の意)。(K.セリグマン『魔法―その歴史と正体』平凡社世界教養全集p.120 Amazonリンク


・パシール(キチェー)(地名)……「分岐点」「水のある広々としたところ」または「洪水」を意味する。(レシーノス原訳『ポポル・ヴフ』中公文庫p.123,222 Amazonリンク


・バステト(エジプト)……月をを司る太陽神ラーの娘は猫の顔をもつ
 豊穣と月を司る神、頭部が猫で、音楽の女神とされ、楽器「シストルム」 を持つ姿で描かれる。(学研ムック『ゼロからわかる古代エジプト』学研 Amazonリンク



・パタン(キチェー)(神名)……原住民が荷物を背に担ぐために額からかける皮のバンド。道ばたで死んでしまう、急死というやつを人間に与え、口から血を吐かせて殺してしまう、つまり人間を肩に担ぎ、喉と胸を締めあげて血を吐き出させ、道で殺してしまうのが役目。シバルバーの住人。(レシーノス原訳『ポポル・ヴフ』中公文庫p.48,213 Amazonリンク


・ハトホル(エジプト)……牝牛を聖獣とする愛と幸運の女神
 鉱山の守護神、養育神、子を守る女神であると同時に、死の女神として冥界に現れることもある。(学研ムック『ゼロからわかる古代エジプト』学研 Amazonリンク



・ハパイ・カン(神名)(中南米)……人を呑む蛇(ル・クレジオ『チラム・バラムの予言』新潮社P.188 Amazonリンク)。マヤ・ラカンドン族の宇宙破壊神話にこの悪魔が登場(ル・クレジオ『チラム・バラムの予言』新潮社P.204 Amazonリンク


・ハピ(エジプト)……男の姿をしたナイル川の神は女性の胸をもつ
 パピルスを使って「呼吸」を意味する文字を縛っているこれは上下エジプトをつなぐという意味。(学研ムック『ゼロからわかる古代エジプト』学研 Amazonリンク


・バビロン……バビロンの由来は、アッカド語の“神の門”を表すバプ・イル、またはヘブライ語のバプ・エルがギリシャ語に訛ったものとされ、文字どおり古代オリエント世界の中心をなす、聖なる百万都市であった。(荒巻義雄『幻文明の旅』徳間文庫P.249 Amazonリンク


・バベルの塔……「『黙示録』にある“バベルの塔”も、ここバビロンにあった。原名は“エ・テメン・アン・キ”(天と地の基礎の家)である。(荒巻義雄『幻文明の旅』徳間文庫P.251 Amazonリンク



・バラシュヌム(ペルシア)……清めの儀式。(引用→ナスは、「死体を食うイヌや鳥」――かれらはオルマズドの慈悲ぶかい創造物で、その一瞥で魔ものを追いはらうことができる――にやっつけられる。いまわしいハエの姿に変奏したこの魔ものを、かれらに見つめさせると、魔ものは死体から追い出される。これは、だれかが死体に触れる前に行わねばならない儀式の一つである。このタブーを破れば、複雑な清めの儀式を必要とする。それらはバラシュヌムと呼ばれ、不浄者が九日間行わなければならぬ儀式である。)(K.セリグマン『魔法―その歴史と正体』平凡社世界教養全集p.35 Amazonリンク


・バラミ・ハ(キチェー)……「じゃぐわーるの館」。シバルバーにある懲らしめの場のひとつ。(レシーノス原訳『ポポル・ヴフ』中公文庫p.55 Amazonリンク


・バルベロ(シリア)(神)(女)……救世主の天の母。(K.セリグマン『魔法―その歴史と正体』平凡社世界教養全集p.100 Amazonリンク


・パントクラトール……万物の統治者。ダフニ修道院主聖堂に見られるキリストは、パントクラトール(万物の統治者)と呼ばれ、天球を表す聖堂のいちばん高いドームから信者を厳かに見下ろしている。(世界遺産を旅する会『世界遺産太鼓判55』小学館文庫p.18 Amazonリンク)







※記事中の画像は「フリー写真素材ぱくたそ」からのフリー素材やAmazon・楽天等へのスポンサーリンクなどです。
※Amazonリンクなどの店舗へのリンクは参考リンクです。同一の書籍等ではない場合があります。ご了承下さい。
posted by 青木無常 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/302255827

この記事へのトラックバック

ファン