2015年03月21日

【神話】「り」の項・神話に出てくる固有名詞その他

【覚書】神話に出てくる固有名詞その他・「り」の項
・このページは管理者が新しい情報を入手するたび、更新されていきます




り=

・リア(エジプト)……檀那様(ティム・パワーズ『アヌビスの門』上 ハヤカワ文庫FTP.14 Amazonリンク


・リアグ・ロルグボル(アイルランド)……宝石(W・B・イエイツ編『ケルト幻想物語』ちくま文庫P.347 Amazonリンク


・リャナン・シー(Leanhaun shee)[Ir.leanhaun-sidhe]……<妖精の愛人>。取り憑いた人の心臓を食って生きつづけ、取り憑かれた人は、痩せ衰えて死んでしまう。ひとりぼっちで暮らしている恐ろしい妖精で、オシーン以後、前世紀に至るまで、アイルランドの偉い詩人たちの多くが、この妖精に取り憑かれていた。(W・B・イエイツ編『ケルト幻想物語』ちくま文庫P. Amazonリンク


・リュークロコッタ(妖名)……オオカミ+ウマ(早川 浩『RPG幻想事典』日本ソフトバンク出版事業部 Amazonリンク


※記事中の画像は「フリー写真素材ぱくたそ」からのフリー素材やAmazon・楽天等へのスポンサーリンクなどです。
※Amazonリンクなどの店舗へのリンクは参考リンクです。同一の書籍等ではない場合があります。ご了承下さい。

posted by 青木無常 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/319954233

この記事へのトラックバック

ファン